山口市産業立地山口市産業立地のご案内

進出企業の声Voices of Companies

進出企業の声

Voices of Companies

すでに県外から山口市へ進出頂いた企業様をご紹介します。
企業立地される際に、どのようなメリットを感じて山口市選んでいただいたのか?
また、山口市で操業されてから良かったと思うことなど、
現在も当市でご活躍されているされている企業様だからこそ聞ける生の声を集めました。


テルモ株式会社

グローバル生産体制の中、コア技術を担う新工場を山口に設立

カテーテルなど、心臓血管領域で世界的なシェアを持つテルモ。
テルモ山口を設立して山口市に進出したのは2011年12月のこと。
どのような理由で立地先を山口市に決めたのでしょうか。


山口へ進出した理由

東日本大震災で、国内だけでなく海外の医療も止めてしまうというリスクの大きさを実感しました。その意味でも、海外移転の加速、外に出せないコア技術を集積した国内工場を西日本につくることを決定しました。
静岡と山梨の拠点はフル稼働の状況で、増築の余地もなかったため、新工場設立の5年程前から国内の拠点を探していましたが、震災を経て西日本に照準を絞り、立地を検討しました。
国内工場を閉鎖して海外へ拠点を移す企業も多く、建屋ごと売りに出されている案件もありましたが、その中で、山口テクノパークを選んだのは交通の便に加え、土壌汚染や原発、津波や震災、また電力の安定供給という条件をクリアし、10万平米規模の土地を確保できる広さがあったから。さらに、最大の要素として、「良質な労働力」が挙げられます。


優秀な人材が集まる山口

工場を新設する際には経験者が必要なのですが、欧米メーカーがライバルのテルモ㈱にとって、国内には同業の工場経験者が少ないのが現実です。しかし、経営再建を進める大手半導体メーカーが山口工場を閉鎖したため、医薬・医療機器の製造に欠かせない「クリーンルームの大切さを理解した」半導体生産の経験者が山口にはいたのです。
通常は全国に募集を出しますが、今回は山口県内でほとんど採用できました。すでに静岡・山梨の工場で研修をしていますが、非常に優秀で労働力の高さを実感しています。
山口工場の操業は2015年春頃を予定していましたが、山口県内で優秀な人材を確保できたこともあり、1年程前倒しで建設を進めました。


山口での生産品目

 工場では、血管内にカテーテルを通すための“線路”の役目を果たす「ガイドワイヤー」を生産しています。ガイドワイヤーは、テルモのグローバルナンバーワンの商品。静岡の愛鷹工場のみで生産を行ってましたが、基材はノウハウの固まりでもあり、海外需要が高まる中、国内拠点の拡充が必須の課題になっていました。
 カテーテル製品の他にも、疼痛緩和製品などの医薬品、需要が拡大している医薬品を充填した注射器など、製造品目を拡大しています。


積水ハウス株式会社 山口工場

西日本を大きくカバーできる立地、災害時のリスク分散としても適地

住宅最大手の積水ハウス㈱が国内3番目の工場として
山口工場(山口市鋳銭司)を開設したのは、1973年8月。
以来約50年近く、同社が西日本の拠点工場として重視し続ける「山口立地」の利点とは。


山口へ進出した理由

西日本エリアをカバーする拠点工場としては、中国・四国・九州地方のすべての現場へ住宅部材を配送することを想定し、地理的な中心にあたる山口県が最もふさわしいと考えたことが大きな理由です。
工場を出ると目の前を国道2号が通っていますし、山陽自動車道の山口南インターチェンジも車で5分、山陽新幹線の新山口駅までは車で20分の近さです。この場所は交通の便がいいんです。またここ『鋳銭司』(すぜんじ)とは古代の「造幣局」があった場所を意味し、事業を行うにはとても縁起がいい地名です。当社ではそういった諸々の理由から、ここへの立地を決めたと聞いています。
といっても、当初は、広島に近い県東部の4カ所の土地を検討しましたが、それだと福岡、熊本など人口の多い九州市場から距離的に遠いというハンデがありました。そこで山口市を含む県中西部の物件を改めて紹介してもらったという経緯があります。
その結果、交通の便がよく、塩害が少ないうえ、造成費用が極端に高額にならない。また大災害が起きた時のリスク分散に最適な場所として、山口市鋳銭司に建設が決定しました。


山口市の良好な環境

山口市は瀬戸内式気候と日本海側気候の境界にあり、内陸部では冬に積雪もみられるようですが、市南部の鋳銭司は降雪も年2~3回程度。当社は静岡にも工場がありますが、冬はそこよりも暖かいと感じます。
 そのため、工場敷地内には製造工場以外にも、年間14,000人の来場者を集める体験型の見学施設「山口・住まいの夢工場」も立地。次代が求める高付加価値の住宅を提案しています。


豊富な人材

 山口市には大学、隣接市には高専や工業高校などが数多く立地しており、製造業では地元の競合が少なく、優秀な人材を確保しやすいです。


新たに山口に進出した企業

平成27年4月〜令和3年3月(進出企業:合計20件)

都市名企業名進出地
日本郵便(株)山口物流産業団地郵便業務、国内物流業等
日本郵便輸送(株)山口物流産業団地一般貨物自動車運送事業
角一化成(株)鋳銭司団地プラスチック製品、工業用ゴム製品の製造
(株)フォリウム小郡インターネットリサーチ業務等のBPO受託業務
小野薬品工業(株)山口テクノパーク医療用医薬品の製造
(株)ヒロタニ山口テクノパーク自動車防音部品の製造
(株)フレッシュ青果鋳銭司団地野菜、果物の卸売
シースター(株)山口物流産業団地医療機器の開発・販売
山口スターライト工業(株)山口テクノパーク自動車用プラスチック製品の製造
(株)テレマーケティングフォース吉敷コールセンター
(有)元気ジャパン鋳銭司団地鋼材、建設資材等の運搬
(株)北海小型運輸冷凍食品の配送、小分け
(株)エヌエフ回路設計ブロック山口テクノパーク電源機器・システム、計測器等の製造
(株)エクシス小郡インター流通団地エクステリア製品の卸売
(株)ユニサプライズ、(株)ユニエンタープライズ嘉川、江崎山口県産品の卸売等
(株)レッカスグルーヴ白石ECサイトの制作等
(株)NFブロッサムテクノロジーズ山口テクノパーク蓄電池システムの開発、販売、メンテナンス
中国陸運(株)山口テクノ第2団地三温度帯の食品輸送
(株)バイク王&カンパニー小郡コールセンター
(株)ICSパートナーズ、ICSP idea(株)小鯖ソフトウェア開発

お問い合わせContact

お電話 083-934-2813 お問合せフォーム

FAXでのお問い合わせは
083-934-2961までご連絡くださいませ。