HOME > 新着情報

優遇制度の拡充について

平成27年4月から優遇制度を拡充しました。

1 雇用奨励金の拡充

  常用従業員(正社員)の場合

 ①交付対象者の拡大

  「事業開始前2年又は後1年の間に新たに雇用された者」を「事業開始前2年又は後5年の間に雇用   

  された者」に拡大。

 ②奨励金額の増額  

  常用従業員1人につき30万円を40万円に拡充。

 ③新規学卒者の場合の加算

  高校又は大学等の新規学卒者を常用従業員として採用した場合、奨励金を1人につき10万円加算し

  50万円となります。

  

  優遇制度のページはこちら

 

2 固定資産税の課税免除の実施

  企業立地促進法に定める企業立地計画に従って設置した建物・構築物、及びその敷地である土地につ

 いて、一定の要件を満たした場合には、固定資産税の課税免除の適用があります。

  なお、固定資産税の課税免除の適用があった場合は、立地奨励金から課税免除額を差し引くこととな

 ります。

 

  詳しくはこちら