HOME > 新着情報

山口県貨物倉庫株式会社と新事業所建設協定を締結

 

 食品の輸送および保管業務を行っている山口県貨物倉庫株式会社が、山口テクノ第2団地に新事業所を建設することを決定され、平成26年8月8日に山口総合支所で新事業所建設の協定調印式を行いました。

 調印式で市長は「近年、食品への信頼を揺るがす事件・事故が発生している。こうした中、食品の安全性確保のためのシステム構築と品質保証により、顧客企業から厚い信頼を得ている御社に新事業所の建設をご決断いただいたことに対して心から御礼を申し上げる」と述べました。

 山口県貨物倉庫株式会社の森藤代表取締役は「安全で安心な食を消費者に提供できるよう、一丸となって尽力していく」と述べられました。
 新事業所は平成26年9月5日着工、平成27年7月に操業開始予定で、今後、地元を中心に20名が雇用される予定です。

(写真説明:左から市長、山口県商工労働部 金子審議監、山口県貨物倉庫株式会社 森藤代表取締役)