HOME > 新着情報

東亜自動車工業株式会社と新事業所建設協定を締結

 

 トラックやダンプ、トレーラー等の特殊車両および鉄道部品等を設計・製造している東亜自動車工業株式会社が、同社山口工場内に新事業所を建設することを決定され、平成26年2月18日に山口総合支所で新事業所建設の協定調印式を行いました。

 調印式で市長は「産業活動の円滑化に多大なる貢献をしている御社が、更なる成長へ向け飛躍されることは、本市としても大変誇らしく、また、心強く感じている。また、この度の新事業所建設をご決断いただいたことは、本市が目指す『広域県央中核都市』の創造へ大きくご貢献いただけるものと、大きな期待をしている」と述べました。

 東亜自動車工業株式会社の島津代表取締役社長は「今後も地域に対してさらに貢献できるように努め、山口の産業を支える、なくてはならない存在になりたい」と述べられました。
 新事業所は平成26年3月1日着工、平成28年11月に操業開始予定で、今後、地元から25名が雇用される予定です。

(写真説明:左から市長、山口県商工労働部 木村部長、東亜自動車工業株式会社 島津代表取締役社長)