HOME > 新着情報

株式会社バイク王&カンパニーと進出協定を締結

bike.jpg (17 KB) 

 令和2年10月30日(金曜日)、本市は、バイク買取・販売店「バイク王」を全国展開するバイク王&カンパニーと、新事業所の開設に関する協定を結びました。

 バイク王&カンパニーは、バイク買取事業の大手で1998年に創立。全国61店舗を運営されています。本市に新たに設けるコールセンターは、一般顧客の問い合わせに対応する「第三コンタクトセンター」で、11月16日、小郡花園町に開設されます。コンタクトセンターを西日本に設置するのは初めてで業務増加への対応と、自然災害や新型コロナウイルス感染拡大を踏まえたリスク分散を図られています。
 従業員は新規雇用の6人を含む約10人。買取拠点の併設も予定されています。

 市役所で行った調印式では、石川秋彦社長と伊藤和貴副市長が県商工労働部の福田浩治部長立ち合いの下で協定書を交わしました。石川社長は「地域社会の活性化に向けて業容拡大を続けたい」と述べられ、伊藤副市長は「本市が進める地方創生の取り組みに大きく貢献いただけるものと期待している」とあいさつしました。

協定書を手に記念撮影に納まる式典出席者
(右から株式会社バイク王&カンパニー 石川代表取締役社長執行役員、山口県商工労働部 福田部長、副市長)