HOME > 新着情報

株式会社レッカスグルーヴと進出協定を締結

rekkasu.jpg (14 KB)

 令和元年7月8日(月曜日)、インターネット通販サイトの企画、製作、運営や商品のPR活動の企画等の幅広い業務を行っている株式会社レッカスグルーヴ(本社:東京都世田谷区)が、東京、大阪に次ぐ全国で3番目となる拠点として本市本町に進出することを決定され、本市と進出協定の調印を行いました。
 
 調印式で市長は、「地方初となる本格的な拠点を本市に設置をしていただき感謝する。若者にとって魅力のある雇用の場の創出となる御社の進出は、地方創生の取り組みに大きく貢献いただけるものと大変心強く感じている」とお礼を述べました。

 レッカスグルーヴの魚谷博社長は、「西日本への進出を検討している中で、福岡、広島に近く、人材確保が見込める山口市への進出を決めた。これから100年先まで山口のお客様に喜ばれる事業所にしていきたい」と意気込みを述べられました。

 レッカスグルーヴ山口支社は、本年7月22日(月曜日)に操業開始し、従業員は地元から5人程度の採用を見込み、インターネットやスマートフォンを活用した広告代理業等の業務を行われる予定です。
(写真説明:右から株式会社レッカスグルーヴ 魚谷代表取締役社長、山口県商工労働部 福田部長、市長)