HOME > 新着情報

株式会社テクノアソシエと小郡都市核へのオフィス設置に関する協定を締結

technoaso.jpg (17 KB)

  株式会社テクノアソシエ(本社大阪府大阪市)が山口市小郡地内にオフィスの設置を決定し、平成30年10月31日に、山口総合支所で本市と協定調印式を行いました。
 本市では、小郡都市核を県ナンバーワンのビジネス街に発展させるため、小郡都市核に事業所などを開設する企業に向けた支援制度を4月に創設しました。年間120万円を上限に事業所の賃借料の半額を3年間補助するほか、新規雇用従業者1人につき、20万円、転勤者1人につき10万円を交付します。株式会社テクノアソシエは、国内27カ所目の事業所として、県内を管轄する営業拠点を設置されることとなり、支援制度の対象となる第2号企業となります。従業員は6名で、本稼働は12月1日からとなります。
 調印にあたって、森谷社長は、「これまでは、九州事業所が県内をカバーしていたが、営業機能の強化や効率化、サービスの向上を図るために開設を決めた。素晴らしい土地に事業所を設置でき、期待している。山口県には、売り上げを大幅に増やすポテンシャルがある。県内の顧客へのサービス向上や、地場メーカーからの仕入れ強化などにつなげていきたい」と述べられました。

(写真説明:株式会社テクノアソシエ 森谷代表取締役社長(左)と市長(右))