HOME > 新着情報

角一化成株式会社と事業所増設協定を締結

 

 平成29年7月18日、角一化成株式会社(本社:大阪市)が、鋳銭司団地にある事業所の増設を決定し、山口総合支所で本市と事業所増設に係る協定調印式を行いました。

 調印に当たって、同社の小島孝彦代表取締役社長は「山口市に進出を決定してわずか2年という短い期間で、事業規模を拡大し、増設するとは思わなかった。ここ山口市での事業活動について、技術的な研究を重ねた結果、顧客からの認知および評価が上がってきていると感じている。引き続き、市の経済に貢献できるように頑張りたい」と述べられました。
 市長は「進出の調印を行ったのが、ついこの前のように感じている。そして、事業拡大ということでこうして再会できたことを嬉しく感じる。若い世代が魅力を感じる雇用の場としていただけるよう、さらなる飛躍を期待している」と感謝の言葉を語りました。
 この事業所増設により、約5億2,900万円の設備投資が行われ、新たに12人が雇用される予定です。

(写真説明:左からから角一化成株式会社 小島代表取締役社長、山口県商工労働部 伊藤企業立地統括監、市長)