HOME > 新着情報

株式会社北海小型運輸と進出協定を締結

 

 運送業の株式会社北海小型運輸(本社:北海道旭川市)が、山口市陶地内に進出を決定され、3月16日に山口総合支所で本市と進出協定の調印式を行いました。
 調印にあたって、同社の高野代表取締役社長は「交通の利便性、アクセスの良さなどから山口市に決めた。進出にあたり、山口市から尽力いただき感謝申し上げる。」と述べられました。
 市長は「御社は各地域に営業所を開設し、全国にネットワークを広げている。ここ山口での活躍を期待している。」と述べました。
 新営業所は、県内のコンビニ向け冷凍食品の配送拠点として、平成29年7月に操業開始予定です。新規雇用は地元を中心に約10人を予定されています。

(写真説明:左から株式会社北海小型運輸 高野代表取締役社長、山口県商工労働部 藤村企業立地統括監、市長)