HOME > 新着情報

スターライト工業株式会社と進出協定を締結

 産業用のプラスチック製品の開発・製造を行うスターライト工業株式会社(本社大阪府大阪市)が、山口テクノパーク(佐山)に山口工場の建設を決定され、10月13日に山口総合支所で本市と進出協定調印式を行いました。

 協定の調印に当たって、市長は「薩長同盟が結ばれ150年を迎える記念すべき年に、西郷隆盛の御子孫であられる西郷社長と調印式ができることは、維新の志士たちに導かれたようでご縁を感じる。常に技術革新に望まれる、世界トップレベルの技術開発型企業として確固たる信頼と地位を築かれている御社が本市に進出を決定されたことは、心強くまた期待をよせている。」と感謝の言葉を述べました。

 また、スターライト工業株式会社の西郷社長は「これから自動車業界が求められる環境に対する先進的な商品を山口で製造したいと思っている。同盟を結んで150年の年に、こうして協定を結ばせていただいたことは、感慨深い。県や市の期待に応え、地域に貢献していきたい。」と述べられました。

 山口工場は、平成30年5月に操業開始予定で、新たに80人が雇用される予定です。

(写真説明:右からスターライト工業株式会社 西郷代表取締役社長、山口県商工労働部 阿野部長、市長)