HOME > 新着情報

株式会社テクノウェルと新事業所建設協定を締結

 精密配管工事用のユニット、附属品を製造する株式会社テクノウェル(本社光市)が、山口テクノ第2団地(佐山)にある同社山口工場内に新事業所の建設を決定し、5月9日に山口総合支所で本市と新事業所建設の協定調印式を行いました。
 協定の調印に当たって、同社の伊ヶ﨑社長は「山口工場が順調に稼働し、新たな取引も生まれたため増設に踏み切った。これからも生産能力を高め、地域活性化に貢献したい。」と述べられました。
 市長は「医薬品・医療機器関連企業との連携をはじめとし、山口工場で着実に業績を積み重ねられている。本市が誘致に取り組んでいる医療関連産業のすそ野を広げ、さらなる産業集積に貢献してもらえるものと期待している。」と感謝の言葉を述べました。
 同社は、平成25年に本市の山口テクノ第2団地へ山口工場を設置。新事業所は平成29年4月に操業開始予定で、新たに約10人が雇用される予定です。
 
 (写真説明:右から株式会社テクノウェル 伊ヶ﨑代表取締役社長、山口県商工労働部 藤村企業立地統括監、市長)