HOME > 新着情報

株式会社ヒロタニと進出協定を締結

自動車部品製造の株式会社ヒロタニ(本社東広島市)が、山口テクノパーク(佐山)に新工場を建設することを決定し、4月27日に山口総合支所で本市と進出協定調印式を行いました。

 協定の調印に当たって、同社の廣谷社長は「海外ではなく、日本でものづくりを残したいという思いが強く、ここ山口市に決めた。積極的にヒト・モノ・カネを投資していきたい。」と述べられました。
 市長は「長年にわたり貴社の進出を熱望していた。本市への進出をご英断いただき、大変嬉しく思う。」と感謝の言葉を述べました。
 新工場は、自動車の防音・内装・外装部品を製造する予定です。平成30年1月に操業開始予定で、今後地元を中心に約50人が雇用される予定です。
 
 (写真説明:右から株式会社ヒロタニ 廣谷代表取締役社長、山口県商工労働部 阿野部長、市長)